西南ゆりの会

希望を届ける同窓会ー2021年3月 私たちは発足35周年を迎えました

西南ゆりの会の活動で感じるのは「希望」の力です。「SEINAN Woman of the Year(西南ウーマン)」(顕著な活躍をした女子同窓生を顕彰する活動)では、同窓生から「私も頑張ろうと元気が出た」との声を多くいただきました。大学が行ったコロナ禍で困窮する学生への食料支援をお手伝いした際のアンケートには「力強く頑張れる気持ちが湧いた」とありました。キャリア支援事業に参加した学生は、先輩女子同窓生の話に将来の自分を重ねたのか、目を輝かせていました。「希望」は人の原動力です。人生には大変な時期、不安なとき、迷うことが多くありますが、西南ゆりの会は「希望を届ける同窓会」を目指して、これからも活動を続けていきます。

会長 波多江愛子

●SEINAN Woman of the Year 2021

フリーライター・晴野まゆみ氏(80期・外英)

2021年10月9日 受賞伝達式ー顕彰の意を伝えるとともに、記念品の贈呈を行いました。

セクハラに声をあげた初めての女性・その功績と勇気に対して

2021年10月9日、西南ウーマン2021に選ばれた晴野まゆみさん(80期・外英)に対し、顕彰の意を伝えるとともに、記念品の贈呈を行いました。例年であれば、多くの西南ゆりの会の皆さんに参集いただき、記念式典・祝賀会に加え、ご本人から記念講演を行うところですが、コロナ感染症の蔓延防止に配慮し、本会会長、副会長による伝達式として実施したものです。


●2021年12月15~17日 女子学生向け支援活動

コロナ禍でお困りの女子学生に生理用品を無償配布

新型コロナウイルス禍で経済的に困窮し、生理用品を用意できなかった女性の存在が社会問題となっています。そこで西南ゆりの会では、2021年12月15,16,17日の3日間(各日12:00-13:30)、1号館2階活動室で、女子学生を対象に生理用ナプキンを無償で配布しました。



●第36回 西南学院大学女子同窓会 総会資料

ダウンロード
第36回西南学院大学女子同窓会総会資料.pdf
PDFファイル 489.7 KB

●2020年度 西南学院大学女子同窓会の活動

2020年度の活動ご紹介→詳しくはこちら

●お知らせ

神田さち子さん映画出演決定

映画『われ弱ければ 矢嶋楫子伝』(2022年1月公開予定)

西南ウーマン2018に輝いた舞台女優の神田さち子さん(66文英)が三浦綾子氏原作の映画『われ弱ければ 矢嶋楫子伝』に出演されます。

【お問い合わせ】

現代ぷろだくしょん 

〒161-0034東京都新宿区上落合2-22-23上落合ハイツ409

TEL 03-5332-3991 (平日10時~18時)

FAX 03-5332-3992

https://www.gendaipro.jp/kajiko_lp/#X-UA-Compatible

https://www.facebook.com/yajimakajiko/


西南学院大学女子同窓会(西南ゆりの会)は、「SEINAN Woman of the Year(西南ウーマン)」「女子同窓生支援」「現役学生のためのキャリア支援」「会報発行」などの事業を柱に活動しています。