●西南ウーマン2019 平泉和美さん

西南学院大学女子同窓会(西南ゆりの会)が、さまざまな分野で活躍する女子同窓生を顕彰するこの事業も2019年で3回目を迎えました。
SEINAN Woman of the Year 2019は、小説家・児童文学家・翻訳家の平泉和美氏(83外仏)に決定しました。推薦者は福井県勝山市副市長 水上実喜夫氏です。

児童文学作家 
平泉 和美氏 筆名:大庭 桂/おおば けい
(83期・文仏・福井県勝山市在住)

プロフィール:
1997年「夢屋ものがたり」が、毎日児童小説コンクール優秀賞、「恋歌」が長塚節文学賞大賞、1999年「竜の谷のひみつ」が毎日児童小説コンクール最優秀賞を受賞。その他、「日本の歴史」(学校図書)、造景する旅人 建築家吉田桂二(風土社)など多数出版。福井県教育委員、勝山市編纂委員、史跡整備指導委員など歴任。