西南ウーマン2018 神田さちこさん

写真:毎日新聞社提供
写真:毎日新聞社提供

西南学院大学女子同窓会(西南ゆりの会)主催の「SEINAN Woman of the Year 2018」に舞台俳優の神田さち子氏(66期・文英・東京都在住)が決定しました。

「SEINAN Woman of the Year 2018」は、さまざまな分野で著しい活躍をした女子同窓生を顕彰する目的で2017年より実施しているものです。

神田氏は、全国各地で中国残留婦人の生涯を描いた一人芝居を200回近く演じ、芝居を通じて“弱いものが犠牲になるのが戦争”と平和への思いを全身全霊で発信し続けてこられた。2017年にはその功績が認められ「澄和Futurist賞」(一般財団法人澄和主催・毎日新聞社後援)を山田洋次監督らと共に受賞されました。

舞台俳優 神田さち子氏
(66期・文英・東京都在住)

プロフィール:

神田氏は、全国各地で中国残留婦人の生涯を描いた一人芝居を200回近く演じ、芝居を通じて“弱いものが犠牲になるのが戦争”と平和への思いを全身全霊で発信し続けてこられ、2017年にはその功績が認められ「澄和Futurist賞」(一般財団法人澄和主催・毎日新聞社後援)を山田洋次監督らと共に受賞されました。