西南学院大学女子同窓会規約

 

第1章 総 則
第1条(名称)
この会は、西南学院大学女子同窓会という。通称を西南ゆりの会とする。

第2条(事務局)
この会は、事務局を西南学院大学同窓会事務局に置く。

第3条(目的)
この会は、西南学院大学の女子同窓生の相互交流と親睦を図ることを目的とする。

第4条(事業)
1. この会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う
(1) 会報の発行
(2) 女子同窓生の交流及び親睦に関する事業
(3) 学院及び大学の発展に寄与する諸事業
(4)その他、この会の目的達成に必要な事業。
2.この会は特定の個人又は法人その他団体の利益を目的とした活動を行わない。


第2章 会 員
第5条(会員)
この会の会員は、西南学院大学、大学院及び法科大学院の女子卒業生とする。

第6条(会費)
本会は、特定の年会費を徴収しない。

 

第3章 役 員
第7条(役員)
1.この会に次の役員を置く。
(1)会長 1名     
(2)副会長 3名以内
(3)理事 30名以内 

(4)地域理事 20名以内
(5)監事  2名
(6)評議員 10名以内  
2.その他必要に応じて、役員を補充又は廃止することができる。

第8条(役員の職務権限)
役員の職務権限は、次のとおりとする。
(1) 会長は、この会を代表し、会務を統括するとともに、理事会、評議員会及び総会を招集する。
(2) 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、会長の職務を代行する。
(3) 理事は、理事会の一員として会務の執行にあたる。
(4) 監事は、この会の業務、会計、及び財産の監査を行う。
(5) 評議員は、役員選考委員会を組織し、理事会の付託による事項を審議する。
第9条(任期)
1.役員の任期は、2年とする。但し補欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。
2.役員は、再任されることができる。
3.会長の任期は、1回2期4年を限度とする。

第10条(役員選考委員会)
役員選考委員会は、評議員で構成する。

第11条(役員の選出)
役員は、第10条に規定する役員選考委員会の推薦に基づき、定期総会において承認する


第4章 会 議

第12条(種別と開催)
この会の会議は、総会及び理事会とする。
1) 総会は、年1回開催する。

会長が必要と認めた場合、臨時総会を開催することができる。
2) 理事会は、会長が必要と認めた時に開催する。

第13条(定足数)
総会及び理事会は、出席者全員をもって定足数とする。

第14条(議決)
総会及び理事会の議決は、出席者の過半数の同意をもって決し、可否同数の時は、議長の決するところによる。この場合において、議長は、会員として議決に加わる権利を有しない。

第5章 会 計
第15条(「経常費」)
この会の経常費は、西南学院大学同窓会よりの助成金をもってこれに当てる。
この場合において、残金があるときは、これを基金、積立金に繰り入れることができる。

第16条(予算及び決算)
この会の予算は、総会の議決により定め、決算は、年度終了後2カ月以内に、監事の監査を経て、総会の議決を得なければならない。

第17条(会計年度)
この会の会計年度は、毎年4月1日にはじまり3月31日に終わる。

 

第6章 規約の変更及び解散
第18条(規約の変更)
1.この規約は、総会の議決により変更することができる。
2.会員は、誰でも規約内容の変更、追加、削除を提案することができる。


 付則
        この規約は1986年(昭和61年)3月29日をもって施行する。
        この規約は2000年(平成12年)3月29日をもって施行する。
        この規約は2003年(平成15年)6月13日をもって施行する。
        この規約は2015年(平成27年)6月12日をもって施行する。


ダウンロード
西南学院大学女子同窓会規約.pdf
PDFファイル 83.5 KB